プロ家庭教師の考える「力のつく」勉強法

札幌のプロ家庭教師が、これまでの指導経験と勉強法に関する考えを公開します。

学力テストが終わり、定期テストも終わり。

久々にブログを更新します。 北海道の中学3年生は夏休み明けから、学力テストが3回、定期テストが2回ありましたので、本当に忙しかったです。 でも今や、すべてが終わりました。 これからどの中学校も、11月から12月前半にかけて、3者面談に入ります。一連の…

模試が終わって夏休みも後半に

先週末に道コンがありました。模試です。 まずは模試の復習を 以前の記事にも書きました。 classroom-sapporo.hatenablog.com 模試をしっかり復習して、知識を自分のものにしてください。模試で本気になって取り組んだ問題を復習すると、非常に力がつきます…

最後の夏を大切に

受験生は最後の夏を大切にしてほしいですね。 まとまった復習の最後のチャンス 夏休みが明けると、定期テスト、学力テスト、模擬テスト、色々なテストが連続します。その都度、そのテストのための勉強をすることになります。ですから、自分の弱点の単元など…

ゆっくり考えてしまう子

思考のスピードは、人それぞれです。そのことを理解する必要があります。 ゆっくり考えてしまう子 教える側がていねいにゆっくり教えているつもりでも、それを上回る遅さでしか考えられない子は、ついていくことができていません。あとで、問題を解かせても…

夏期講習に行けば自動的に成績が上がる…わけがない

夏期講習に行けば、成績が必ず上がる、というわけではありません。上手に活用しなければならない、ということです。 講習は予習・復習が大事 夏期講習を申し込むとテキストを購入することになると思いますが、実際に講習が始まる前にバリバリ解いていくこと…

テストが返ってきたら確認しよう

テストが返ってきたら、確認します。何を? テストの結果 当たり前ですが、各教科、5教科合計等テストの結果を確認しましょう。たまに、「何点だった?」ときくと「わからない」と答える子がいますが、とんでもないことです。自分の力を把握しないで、目標達…

覚える 勉強する とは

「勉強する」ということは「覚えること」を意味する、といっても言い過ぎではありません。 「覚えなさい」と言われたら 覚えることはたくさんありますね。それは、計算の仕方、文章題の解き方、漢字の読み書き、物質の性質、日本全国の都道府県名など多岐に…

宿題をいつやるのか

一週間に一度、あるいは二度の指導をしていると、先週とおんなじことの繰り返しになっている、と感じることがあります。そうなってしまう子に共通していることがあります。 宿題の取り組み方に問題がある 宿題の目的の一つは、学んだことの定着にあります。…

日々のトレーニングの質が大切

最近中学受験について調べる機会がありまして、いろいろと考えました。 やはり算数は中学受験のカギだなあと痛烈に感じます。算数の基礎とも言うべき計算ですが、どれくらいトレーニングすることが必要なのでしょうか。 とにかくやればよいというものでもない…

1学年上の内容を予習しておけば楽になる

予習すると授業を理解しやすくなることは言うまでもありません。その習慣を持っている子は少ないかもしれません。大多数は勉強といえば復習です。 小学生の、学年の若いうちに予習しておくとかなり楽になります。1学年上の内容を予習することも可能です。か…

ゴールデンウィークまでは復習をしっかり

4月の学校の授業進度は超スローペースです。中3は学校によっては修学旅行があり、その後休息日があり、やっとまともに授業が進むかなと思ったらゴールデンウィークです。 この時期を活かせ 新学期は教科書が新しくなったり、新入生が部活に入ったり、先生…

道コンの結果

北海道の中3生で4月上旬の道コンを受験した人は、そろそろ結果が出ているのではないかと思います。いかがだったでしょうか。 合格可能性に一喜一憂する時期ではない まだ4月ですから、今の時期に算出された合格可能性は何の保証にもなりません。それよりも…

モチベーションアップ

今日の指導の様子を報告します。(上の写真は関係ありません) 子どもたちのハートを見る 1コマ目は中2の女の子を指導しました。当初は週2回で5教科を指導していましたが、どの科目も中途半端になりそうだったので、基本的に数学と英語を指導し、テスト前に…

札幌の新学期がスタートしました

今日は札幌の小学校・中学校は始業式。新学期スタートです。 長かった冬も終わり、いよいよ暖かくなってきました。いい季節です。桜の写真を載せてしまいましたが、北海道は桜まだまだ。ゴールデンウィークに満開になります。 今年1年で1つでもランクアッ…

家庭教師初心者が感じるであろう教えることの難しさ

家庭教師は大学生に人気のアルバイトの一つですが、初心者の人は「人にモノを教えるって難しいな」と感じると思うんですよね。わたしは今でも感じていますが。 理解力って人によって違うという事実 一生懸命説明するんだけど理解してくれない、場合によって…

成績を上げる基本的な勉強法と教材について:中学社会編

今回は社会の勉強法について考えます。 日々の復習 教科書を読む 教科書を読みます。その日の授業で習った箇所を読みます。プリントで授業を進めている先生もいらっしゃいますが、必ず該当ページがあるはずです。もしわからないなら、学校の先生や塾、家庭教…

スマホを活用する

高校生はもちろん中学生でもスマホを持つのが常識、という時代になりました。わたしの担当する生徒も全員がスマホを持っています。 でも、活用しているとは言い難いですね。 LINEだけ… 使いみちはLINEだけ、という子が多いです。あるいはゲームをする。スマ…

アクティブ・ラーニングに取り組む

アクティブ・ラーニングとは何なのか。 進んで学んでいく「主体的な学び」 仲間と学んでいく「対話的な学び」 学んだことをより深く理解していく「深い学び」 これらの考え方を取り入れた学習方法をアクティブ・ラーニングという。 2020年度から実施される新…

北海道の中学生なら学習点とランクが気になるはず

他の都府県のことはあまり存じないのですが、北海道の公立高校の入試は学習点と学力点を総合的に判断して合否が決定します。学習点とはいわゆる内申点のことで、通信簿の評価に基づき算出します。またこの点数を20点ごとに区切って、AからMまでランク分けさ…

成績を上げる基本的な勉強法と教材について:中学英語編

具体的で基本的な勉強法を紹介するシリーズ。今回は英語です。 日頃の復習の仕方 ノートは大学ノートA罫を使いましょう。普通ので結構です。(以下の写真は方眼罫を使用していますが、撮影時A罫がありませんでした。近い将来に差し替えます) まずは単語を覚…

成績を上げる基本的な勉強法と教材について:中学数学編

具体的な勉強法を記すことにしました。家庭教師としてもここに記した方法に基づいて指導しています。 まずは数学から。 日頃の勉強法 ここでは特に復習の方法について記します。 用語や定義などを学ぶことがありますがそれを家庭学習用のノートにまとめる必…

生徒募集中です

小・中学校は卒業式weekですね。同時に塾・家庭教師業界では、新規入会キャンペーンが本格化します。 わたしも生徒募集中です。詳しくは右にあるリンク(家庭教師のワイズ-札幌)からどうぞ。 まずは、体験授業 いきなり入会を決めずに、まずは体験授業の受…

そろそろ具体的な勉強法を記します

このブログではこれまでの経験談や考え方を記してきました。が一方で、具体的な勉強法はあまり提示して来ませんでした。 もっと「使える」ブログとするために、これからは5教科の具体的な勉強法を提案していこうと思います。 コンテンツ ノートの取り方やま…

学ぶことはまねることから

説明したのに、次の瞬間忘れてしまう子がいます。説明したとおりにやればいいのに、なぜか違うことをやりだす。 「なんでかな?」 不思議な思いがします。 本人にその気持ちをきいてみた 「どうしてわたしが説明したとおりにしなかったの?」ときいてみまし…

春期生徒募集中ですが…

ポストに塾・予備校のチラシが入るようになりました。先日、公立高校の入試だったので、その当日くらいからすごい勢いです。 かく言うわたしも生徒募集中です。 春期講習会の時期には反応が弱いことも 中3(あるいは高3)が卒業しますので、春の時期に新規生…

歴史の流れをつかむために

「歴女」という言葉があるように、歴史好きな人は少なくありませんが、全く興味のない人にとって、社会の「歴史」は相当苦痛のようです。 「先人の失敗と成功を見て、現在と将来に生きる我々の生き方の教訓を得る」 というのが歴史という科目の意義かな、と…

1対2の指導の是非

1対2の指導をお引き受けすることがあります。きょうだい同時指導がほとんどですね。きょうだい割引を設定していますので、経済的にも時間的にもオトクなコースだと思います。 問題は、友人同時指導の場合です。 指導の仕方によると思いますが… 友人同時指導…

定期テスト、成績アップ!やりました!

学年最後の定期テストが終わり、成績が判明しました。 生徒たちは、軒並み成績アップです! わずか数回の授業で…5教科20点アップ! 定期テスト10日前くらいから指導が始まった生徒(中2)がいます。数学と理科を中心に3回ほどの指導でしたが、5教科で20点…

「クビになる」のが目標

塾講師や家庭教師を続けてきましたが 「クビになる」 のが目標です。 意味 家庭教師を生業にしていながらショッキングな目標ですが、消極的な、自虐的な意味ではありません。生徒に 「先生がいなくても、もう自分でやっていけるよ」 と言ってもらえるように…

理科のすすめ

中学生に理科を教える機会が結構あります。 この教科、わたしは得点し易い科目だと思います。はっきり言って、おいしい科目です。 なぜそう思うのか。 覚えることは社会ほど多くない 生物分野などは覚えることがありますが、社会ほど多くはありません。図や…