プロ家庭教師の考える「力のつく」勉強法

札幌のプロ家庭教師が、これまでの指導経験と勉強法に関する考えを公開します。

改めて感じる基礎の大切さ

春期講習は、1年間の復習を短期間で行う、という勉強になります。不得意な教科、あるいは不得意な単元が浮き彫りになったのですが、改めた感じたのは基礎の大切さです。 なぜ不得意なのか、なぜ苦手なのか 小数の掛け算や割り算、分数の計算、単位あたりの…

小学生が中学入学前までに最低限勉強しておくべきこと

小学6年生の9月頃から「中学準備講座」と題する授業を開催する塾があります。塾によって内容は様々です。先取りしたり、復習したり、いろいろありますね。 これまで中学生を指導してきて、小学生の間にこれだけはできていてほしい、と感じることがあります。…

日々のトレーニングの質が大切

最近中学受験について調べる機会がありまして、いろいろと考えました。 やはり算数は中学受験のカギだなあと痛烈に感じます。算数の基礎とも言うべき計算ですが、どれくらいトレーニングすることが必要なのでしょうか。 とにかくやればよいというものでもない…

かけ算の順番

かなり前になりますが、小学校の先生が 「2x3=6は正解だが、3x2=6は不正解」 としていることについて問題提起している方がいて、その意見について賛否両論飛び交っていました。 わたしもいろいろ考えてみましたが、わたしも 「2x3=6は正解だ…