読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ家庭教師の考える「力のつく」勉強法

札幌のプロ家庭教師が、これまでの指導経験と勉強法に関する考えを公開します。

定期テスト対策

北海道では、今日が私立高校の入試(A日程)。わたしの受け持ちの生徒は、17日入試のB日程です。

いよいよ本番目前。今日は、過去問を解きました。落ち着いて臨めば、大丈夫だと思います。

 

定期テスト対策

中1、中2は年間最後の定期テストです。

定期テスト対策として、何をやりますか?

  1. 教科書を一通り読み、問題は全部解く。
  2. 学校のワークのテスト範囲の問題を解く。
  3. 学校の配布されたプリントの問題を解く。

1-3を繰り返せば、8-9割は確実です

テストの計画表を作らせる学校もあると思いますが、日々の計画表に加えて、達成表を作るのも良いと思います。テスト範囲のページや問題番号を書き出して、1回目問いたら○、2回目は☓を付けていく。そうすると、達成度が俯瞰できて、モチベーションが高まります。

いろいろな市販の問題集や通信添削に手を出す人がいますが、それは1-3を飽きるくらいやった人がやれば良い。余力があればやる。テスト前は。それくらいの位置づけで十分です。

私がかつて勤めていた塾は、テスト前は塾の教材の使用をやめて、学校のワークに集中させていました。それで、十分でしたね。学年1-3位に入る生徒をバンバン輩出していました。

 

教科書やワークをやったのに、テストの点が悪かった…。それには理由があります。その件はまた、生徒たちの答案が返された時に。