読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロ家庭教師の考える「力のつく」勉強法

札幌のプロ家庭教師が、これまでの指導経験と勉強法に関する考えを公開します。

札幌の新学期がスタートしました

今日は札幌の小学校・中学校は始業式。新学期スタートです。

f:id:classroom-sapporo:20170406225555j:plain

長かった冬も終わり、いよいよ暖かくなってきました。いい季節です。桜の写真を載せてしまいましたが、北海道は桜まだまだ。ゴールデンウィークに満開になります。

 

今年1年で1つでもランクアップを

今日は中2の生徒の指導に行ってきました。真新しい教科書が机の上にありました。今年の成績によって、志望校を受けることができるか否かが決まるよ、と気合を入れてきました。以前の記事で紹介しましたが、北海道の高校入試は学習点と言われる内申点と入試当日の点数である学力点とを総合的に判断して合否が決定します。

 

classroom-sapporo.hatenablog.com

中2末時点の学習点(内申点)が志望校のレベルに届く範囲にいないと、その時点で受験資格がなくなると言ってもいい。中3の逆転は相当難しい。だから、今から頑張って欲しいです。中2はどうしても中だるみしてしまいますが、うまくのりきってほしいなー。

 

常々意識して欲しい

新中1の皆さんも今から受験勉強は始まるということを意識しておいてほしいです。中3になってからでもなんとかなる、というのは間違っています。たとえ学力的にトップ校レベルになっていたとしても、学習点が低ければ合格は困難です。北海道入試はそういうシステムです。

 

中3は最初の定期テストで史上最高点を目指せ

中3の皆さんはまずは定期テストでガッツリ点を取って学習点アップを目指すことです。1,2年同様日々の授業を大切にしてください。受験生なので1,2年の復習もしてほしいですが、3年の学習点を少しでも上げることが大切です。部活を引退する6-8月まではたいてい落ち着かないので、1,2年の復習に手が回らないことが多いです。復習できるとしてもゴールデンウィーク前までですね。まずは目の前の勉強です。

中3最初の定期テストは点を取りやすいです。これまで受け持った子は、このテストで史上最高点を取ることが多かったです。部活も忙しく行事も多いですが、この間隙をぬってしっかり勉強してほしいですね。